このまま推移していけばいずれは完全にハゲてしまうのかもしれない

薄毛

抜け毛が増えているのは正直「怖い」


28歳 男性 会社員の場合

私は毎朝、ブラシを使って髪をとかしています。

そのブラシは使いやすく、とても気に入っているヘアケアアイテムです。ただ、最近気になっていることがあります。それはブラシにつく抜け毛の量が明らかに増えていることです。

前から抜け毛が数本あることはわかっていたのですが、最近になって数本ではすまなくなってきています。

髪の毛をとかし終ってブラシをじっくり見てみるとかなりの数毛が抜けており、それを見る度に私は肝を冷やします。

髪の毛は定期的なサイクルで抜けるとは知っていましたが、今までは抜け毛についてあまり気にしてきませんでした。

ですが、ハッキリと目立つくらい抜け毛が増えているのは正直「怖い」の一言です。

その傾向がわかってから改めて頭皮に目をやってみるとわかるのですが、抜け毛が増えたせいなのか以前のようなフサフサしている感じはなくなりました。

ハゲている部分があるわけではないのですが、髪の毛に元気を感じないのです。

年を取れば髪の毛が勢いを失くしてもしかたないです。ただ、抜け毛が増えてきていることで髪の毛の状態は確実に変化していると思い、ショックを受けました。

また、抜け毛を実感するのはブラシで髪の毛をとかしたときだけではありません。

部屋の中に落ちている髪の毛の量でもわかります。以前は部屋の中に落ちている髪の毛を見つける機会は多くなかったのですが、ここ最近は本当によく見かけます。

毎日1週間に1回は部屋を掃除しているのですが、そのときは結構な量の髪の毛を見つけてしまいます。

もしかしたら全体の頭髪量が日々減少していて、このまま推移していけばいずれは完全にハゲてしまうのかもしれないです。

また、お風呂で洗髪のときに指を通してみたときも、まとわりつくように髪の毛が抜けたりします。

さらに、起床時の枕についた抜け毛もついつい気にしてしまいます。

このように抜け毛が増えていることを意識し始めたら、日常生活の中でいろいろなことが気になるようになってしまいました。

あまり神経質になり過ぎるとそのストレスでまた抜け毛が増えてしまいますので、これは良くない傾向だと頭では理解しています。

ですが、すでに抜け毛が増えていることを意識せずにはいられなくなっていますので、これからも気苦労しそうです。

街コンで素っ気なく感じるのは薄毛が原因と考えて

36歳 男性 会社員の場合

仕事柄、日頃女性との出会いがなく、なかなか交際相手も居ないまま35歳を過ぎてしまいました。

このまま「出会いがないから…」と自分に言い訳していても仕方がないと、2年前から流行りの「街コン」に参加してみることにしたのです。

街コンに参加するのも最初は緊張していました。しかし、女性の皆さんも何らか出会いを求めて参加されている訳ですから、話しかけると意外に話しが盛り上がったりしてメルアド交換したり実際にデートするに至ることもありました。

でも、最近同じ様に女性に接しても、素っ気ない感じの受け答えしかしてもらえていない自分に気づきました。何が以前と違うのだろう…?。

2年前の自分と何が違うのか色々考えた結果、髪が薄く後退していることが原因なのではないかとなったのです。

AGAの進行度を「ハミルトン・ノーウッド分類」に当て嵌めてみると、現在の私は「Ⅱ Vertex型」位なのでしょう。

額の生え際から薄毛が始まり、更にM字型に後退した生え際の切れ込み具合が深くなったⅡ型に加えて、頭頂部もO型に薄毛を併発してしまっています。

2年前は、初期症状のⅠ型と言う感じでしたので、まだまだ若々しさもあったのでしょうが、流石にM字ハゲ+頭頂部も薄いとなると敬遠されてしまうかと思いました。

インターネットなどで調べてみると、AGAも他の病気と同じく、早期発見・早期治療が時間も費用も効果的だと知りました。

早速、地元の皮膚科を併設しているクリニックへ相談しに行き現在も治療中です。

速効性の高いものではないので、「継続は力なり」との思いで頑張っていきます。

治療中も、街コンへは参加継続中です。出来れば、「薄毛でもOKな」彼女が理想てすので。

薄毛を治す方法|ハゲの治し方

このまま推移していけばいずれは完全にハゲてしまうのかもしれない