薄毛の原因は更年期障害のせい?それとも不摂生のせい?

女性ホルモンが減ってくると薄毛になる?


私は50歳になる女性です。パートで働いているのですがシフト勤務で生活は不規則、悪いと思っていてもタバコがやめられません。

でも、健康診断の結果はいつも良いのでその生活がそれほど悪いものだとは思っていませんでした。

ところが、ある日会社のロッカーについている鏡で見ると前髪のあたりが透けているのに気付きました。

ちょうど上から照明が当たってたので良く分かります。

「ギョッ」としました。

子供の頃から髪は多く太く、年をとってきてから猫っ毛にはなりましたが自分が薄毛になるとは思ってなかったのです。

原因として思い当たるのは、やはり不摂生…。

今の仕事だと日勤、夜勤とありますが夜勤の時は夜10時に終わるので寝るのが夜中1時まわるのが普通です。

でも、仕事を変えるわけにはいかないし。

あと考えられるのは毛染めですかね。 50歳にもなれば3分の1は白髪になってしまっています。

勿体無いのでドラッグストアの白髪染めで染めてきました。 もう5年は染めていると思います。

そのせいもあるかもしれません。 あとは更年期で女性ホルモンが減っているということもあるかもしれません。

更年期の症状は既に出ていて、生理不順ですし一時はうつのようになって市販の更年期の薬に頼りました。

その薬のおかげでうつの症状は無くなったのですが、更年期であることは確かだと思います。

薄毛に気付いてから色々と調べていると、髪と女性ホルモンの関係ってすごくあるんだと分かりました。

女性が薄毛にはなっても全体にハゲないのはこの女性ホルモンのおかげらしいですね。

ですから、女性ホルモンが減ってくると薄毛になるのか…なるほど。 調べているうちにタバコが悪いことも分かりました。

タバコは良いことは一つもないのですが、タバコを吸うと女性ホルモンが分解されてしまうらしいです。

たまにタバコを控えようと思い半日ほど吸わないでいて、その後1本吸ってみると血の気が引くのが分かり、クラクラとします。

血行にも悪いことは分かっていました。血行が悪くなれば体中に栄養が行き届かなくなるのですから髪の毛はもとより体のために良くないですよね。

おまけに女性ホルモンという、女性を丈夫にしてくれるホルモンを分解してしまうとは、本当にタバコって悪い奴ですね。

タバコをやめるのは本当に難しいです。分かっているのに。

そんなわけで、今やっているのはせめて少しでも女性ホルモンを増やすべくサプリを飲んでいます。女性ホルモンと似た働きがあるそうなので。

あと、髪の薄いところが目立たなくなるように分け目を変えましたね。自然な分け目ではないのでピンで止めてますが。

あとは前髪をもっと厚く切ってみるとかも考えています。

自分では勇気がないので美容院で相談してみようかとも考えています。

それから育毛剤かな?お手頃な値段で効果のあるものを探そうと思っています。

タバコは…せめて本数を減らそうと思っています。やめられたら良いのですが、難しいので。

それですこし努力してみようと思っています。

育毛剤 市販 男性


このまま推移していけばいずれは完全にハゲてしまうのかもしれない